RESTAURANT 1899 OCHANOMIZU

重要なお知らせ

7月1日(水)ランチから営業再開いたします。
最新の情報を常にホームページにて更新しております。
ご来店の折にはチェックくだされば幸いです。
https://1899.jp/ochanomizu/

日本料理人が本気で作ったお茶にあうカレー

お茶の水にある「茶を食す」がテーマのレストランです。お茶の水の地で創業120余年の龍名館が運営しております。茶葉を厳選して急須で淹れる美味しいお茶だけでなく、ラテや抹茶ビールなどのカクテル、茶葉を素材としたお茶料理と健康的で豊かな和食を提供しています。テラスに面した縁側をコンセプトとした開放的なホールでお茶と共に過ごす「ゆるやかな時間」を体験いただけます。今回、神田カレーの新機軸として和のカレーを作りました。ぜひ気に入っていただければ嬉しいです。

副料理長のカレーへの思い、こだわり

私(五十嵐)自身、カレー大学を修了するほどのカレー愛好家なのですが、創業の地である神田お茶の水へ地域貢献したいとの思いから「神田カレーグランプリ」への参加を決めました。カレーの街、神田お茶の水界隈には多種多様な美味しいカレーがあります。私たちの根っこは日本料理人なので和食、和のカレーを意識しました。また1899のお茶やおススメの抹茶ビールとのマリアージュもこだわりです。魚介出汁で抽出した優しいカレーに和の具材を合わせ、柔らかく丁寧に煮込んだコラーゲンたっぷりの牛すじ煮込みを相掛けした滋味豊かなカレーです。神田カレーの新たな選択肢になれたら嬉しいです。

お店のアピール、セールスポイント

1899ブランドはお茶をテーマに、当レストランの他、ホテル、カフェ(東京新橋)の3業態で展開しております。「茶を食す」という唯一無二のコンセプトで、飲むお茶のみならず、茶葉を食材や香味として料理に活かしています。健康的で豊かな生活様式や「ゆるやかな時間」を価値として提供することを目指しており、テラスに面したホールは開放的でゆったりとした席レイアウトでリラックスした自分時間をお過ごしいただけます。是非にお気軽にお立ち寄りください。

おすすめメニューをアピールしてください

ランチタイムのイチオシは抹茶味噌の鯛茶漬け、1899サラダプレートのヘルシーからカテキン飼料で育った豚肉を使った茶美豚丼(チャーミートン)のようながっつりメニューまであります。ご会食には茶寿膳がおすすめです。カフェタイムは組茶(1899ブレンド)でリラックス。ディナータイムはお茶料理5種盛合せ、石焼海鮮おこげなどの定番に日替わりの黒板メニューなどを肴に、ウリの抹茶ビール、マティーニ1899などのお茶カクテルをお召し上がりいただくのがおすすめの過ごし方です。

お客様に対して心がけていること

お茶と共に過ごす「ゆるやかな時間」の提供が私共の信条ですので、店内でお客様にリラックスしてお過ごしいただきたい、その為にフレンドリーでヘルプフルでありたいとスタッフ一同で常に考えております。お茶や料理に関すること何なりとご相談ください。

当店のカレーの美味しい食べ方、おすすめの食べ方は、

魚介出汁をベースに配合した優しいカレーに、和の食材を合わせました。相掛け(一緒盛り)にするのは、圧力をかけて丁寧に煮込んだ牛筋煮込みで、コラーゲンたっぷりの牛の旨味が染み込んだ大根や牛蒡と一緒に滋味を堪能いただけます。
カレー、牛筋煮込みとそれぞれ別に食した後に、一緒に口に運べばお互いの旨味が引き立て合う「足し算カレー」、1899の風味豊かな茶飯がカレーや牛筋煮込みをしっかりと受け止めた三位一体の一皿です。
すこし飽きてきた頃に、味噌汁や和風ピクルスを口に含み、最後まで味の変化を楽しみながら美味しく食し、お口直しには是非に1899の美味しいお茶でさっぱりと〆てください。
和食の技法、海の幸、大地の幸を組み合わせた日本料理人が作る1899出汁カレーをご賞味下さい。

店名の由来

龍名館の創業年1899に因んでいます。旅館「龍名館」の創業地(現在のホテル龍名館お茶の水本店)であることから街の資産のように感じていただける街に開かれた店にしたいとの思いから名付けています。お茶をテーマとしたのはお茶の水という地名の由来、江戸時代に徳川将軍家に献上されていた茶の湯の水が湧き出ていた場所ということに影響されています。

お得な情報

メルマガ「CHACHACHA通信」のご登録でお得な情報をお届けしております。
https://1899.jp/blog/

副料理長 五十嵐さん

副料理長からのメッセージ

魚介出汁の優しい味わいの和のカレーです。

代表的なメニュー

ランチ:
抹茶味噌の鯛茶漬け ¥1,200
サラダランチ ¥1,400
週替わり ¥1,000
茶寿膳 ¥2,800【予約制】

カフェ:
六煎茶 ¥800
アフタヌーンプレート ¥1,800
お茶パフェ ¥1,300

ディナー:
 ※営業再開にあたり、シェアされることの多かったメニューを、一人前としてご提供する形式に、一部変更しました。
お茶料理5種盛合わせ ¥1,200
1899茶葉とチキンのサラダ ¥800
1899オリジナル3種のお茶ソーセージ ¥1,200
石焼海鮮おこげ ¥800
抹茶ビール ¥790
抹茶ワイン ¥790
カクテル各種 ¥1,000

 
店名RESTAURANT 1899 OCHANOMIZU
てんめいれすとらんいちはちきゅうきゅうおちゃのみず
住所 千代田区神田駿河台3‐4
電話番号03-3251-1150
営業時間ランチ: 11:00~14:00
カフェ: 14:00~16:30
ディナー:17:30~22:00
比較的空いている時間平日のカフェタイム、日~水ディナータイム
定休日なし
メインメニュー
およびその他メニュー
1899出汁カレー ¥1,000
大麦牛のステーキ膳 ¥1,700(数量限定)
抹茶味噌の鯛茶漬け ¥1,200
テイクアウトあり
座席数46席 テラス席有
個室なし
喫煙喫煙不可 全面禁煙です。喫煙室もございませんので予めご了承をお願いいたします。
予約
最寄駅地下鉄千代田線 新御茶ノ水駅 B3a出口 徒歩1分
地下鉄丸の内線 淡路町駅 B3a出口 徒歩1分
駐車場なし
ホームページhttps://1899.jp/ochanomizu/
Facebookhttps://m.facebook.com/1899ochanomizu/?locale2=ja_JP
Twitterhttps://mobile.twitter.com/1899ochanomizu
Instagramhttps://www.instagram.com/1899_official/
bloghttps://1899.jp/blog/
一人平均単価ランチ¥1000~¥1500 ディナー¥3000~¥5000
客層周辺のビジネスパーソン、お茶好きの女性など、20代~30代女性
子供が食べられるカレーなし
ハラール対応していない
女性のお客様多い
設立年月日2014年8月1日(創業1899年3月)
お酒ある
立ち食いですか?いいえ
カレーグランプリ店舗コード2008